« 中東に平和を | トップページ | 中東←沈黙の大国日本 »

2006年7月31日 (月)

磐梯・いわき紀行

5:30出発→川口ICまで一時間と池袋ルートが使えるので楽になった。蓮田SAで朝食を摂る。

 ユーミンを聴きつつ眠る東北道妻運転にいのちを託す

あのプチブル的幼児性が魅力だ。俺の混合配合CDに収録した曲が最も多いシンガーである。
さて目指すは磐梯山。ところが雨。全く姿を拝めなかった。
しかたがないので中田観音参拝、抱きつき柱に抱きつき心願したり、会津塗りを眺めたり藩校日進館を見学したりした。昼食は蕎麦。腰があってうまかった。Photo_28

 磐梯を見せむと姑連れ行けど長引く雨が隠して逃げた

宿泊は休暇村。このチェーンがお気に入りである。今回も新鮮な野菜を味わえて満足。一年に一回はどこかの休暇村を利用するだろうなあ、多分。

翌日は楽しみにしていた磐梯山めぐりが出来ず、いわきへ。暇つぶしのつもりで寄ったアクアマリンふくしまが思わぬ収穫。もともと水族館は好きなのだけれど、ここはスケールが大きい。トドの咆哮が聞けたし、イワシの大群も圧巻だった。お奨め。俺ももう一度は来るだろう。

泊まりはかんぽの宿。まずまずだけれど休暇村と比べるとなあ。それにやっぱり雰囲気が硬い。夜間は制服警備員がフロントにいるのだから。

 五時前に目覚めてしまい警備員の特別許可で温泉に入る
 朝焼けを眺めて入る露天風呂海沿ひなれば塩辛きかな

これで夏休み終了(毎日が日曜日なのにね)。溜まった新聞ビデオを見なくっちゃ。相場も出来高少ないけれど先物主導が気になるけれどもよくなった。今日はファナックでデイ出来るといいな。

|

« 中東に平和を | トップページ | 中東←沈黙の大国日本 »

「株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133272/2872214

この記事へのトラックバック一覧です: 磐梯・いわき紀行:

« 中東に平和を | トップページ | 中東←沈黙の大国日本 »