« 若山牧水 | トップページ | 毎日が哲学日なり »

2006年8月11日 (金)

身の破滅の予感

米国株は五日ぶりに反発。CMEは現在値15605。今日寄り付き前に発表される国内GDP速報値も悪くない予想とのことで、今日の東京大急落はないだろう。だから、高値掴み/ナンピンという俺の下手糞ミニ先の返済・利食いの可能性はある。
しかしまあ、商いが薄く米国経済後退→日本経済への影響懸念の下で、こんな下手糞やってると、いつか大火傷をするかもしれぬなあ。現物一本槍で来た俺が目先の欲Photo_74に目がくらみいつか落ち込む身の破滅、というのはあり得るシナリオである。

しかし一方で、米国経済後退といってもリセッションに陥るほどのことはないだろうし、 BRICS等アメリカ以外の日本の得意先もある。見通しが強くなければ例えば東芝などがあんなに設備投資をするはずがないだろう、とも思う。

いずれにせよ、当面の日経は15700回復が焦点。まだいけると思ってももうダメかもしれぬし、その逆もある。火傷せぬ程度の火遊び心地よし心地よきまま失楽あれど→インターネット短歌に投稿。

|

« 若山牧水 | トップページ | 毎日が哲学日なり »

「株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133272/3014908

この記事へのトラックバック一覧です: 身の破滅の予感:

« 若山牧水 | トップページ | 毎日が哲学日なり »