« 雨宮雅子 | トップページ | サイドバー歌集作成中 »

2006年11月 2日 (木)

クロ現に応援エール

クローズアップ現代を毎日録画している。プールから帰って風呂、晩飯を摂りはじめるのPhoto_278 が8時過ぎで、そこからビデオ再生しながらビール・焼酎と続くのである。

で、今週は10/30、10/31放送のシリーズ 雇用“いざなぎ超え”とはいうけれど第1回 新卒採用ラッシュの陰で第2回 オレたちにも“景気”(リンクが張れない?)が中味が濃かった。
そこで思うのだが、雇用の多様化(非正規労働の増大)は(とりあえず)大企業の再生(偽装請負を想起せよ)を実現したけれど、現場の混乱をもたらしたりしてはいないだろうか。例えば、ソニーの電池不良問題なども雇用多様化と全く無関係ではないのではないか、と思ったりもする。

ところで、この放送に対する世間の反応を知りたく思ってブログ検索したら、私は団塊ジュニアの世代なんですが、堀江さんやイチローさん、新庄さんなんかも同じ世代です。個人的に思っていることですが、この世代は競争に駆り立てられているとするブログに遭遇した。俺には子供が無いけれど、子供がいたらいろいろ具体的切実に考えるだろうなあ。
また、マクドナルドの労働組合等についてはまっちゃんの狂人日記 - メモ-中野麻美さん新刊にリンクがある。労働ダンピングについてもこちらで知って、早速図書館にリクエストした。

ワーキング・プアの件といい、最近のNHKは頑張っている。社会活性化(内需回復)・日本経済競争力強化(←労働多様化の行き過ぎ是正)のために頑張れ、国営放送。安倍ちゃんは気に入らないだろうけれど。

|

« 雨宮雅子 | トップページ | サイドバー歌集作成中 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨宮雅子 | トップページ | サイドバー歌集作成中 »