« 心身モノコト・モデル論 | トップページ | 俳句の天才―久保田万太郎 »

2006年12月 8日 (金)

顔見世の句

先週土曜日、BSで元禄忠臣蔵@吉右衛門を放送していた。録画し損ねて終わりの方だPhoto_26 けリアルで観たけど吉右衛門がカッコよかったなあ。今週土曜日は藤十郎。この役者の嫁はんが気に食わんけど録画予約済みである。

そこで今朝の二句目は「顔見世や浪花男の横恋慕」。
最近、この手の句(虚構句というか川柳)はご無沙汰であった。はてさて、この横恋慕、成就するや。

 顔見世やおとづれはやき京の雪     久保田万太郎
 顔見世や京に降りれば京ことば     橋本多佳子
 顔見世の噂も遠し嵯峨ずまひ       大島民郎
 南座の顔見世ちかし弥助鮨        岩城のり子

万太郎は粋やなあ、よろしおま。抽象の耕衣に対して具体の万太郎なり。

※画像は歌舞伎美人  公演情報から勝手拝借/感謝です。

|

« 心身モノコト・モデル論 | トップページ | 俳句の天才―久保田万太郎 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心身モノコト・モデル論 | トップページ | 俳句の天才―久保田万太郎 »