« セクシー、島田歌穂 | トップページ | 文字を大きく見やすくしました »

2006年12月25日 (月)

冬夕焼の句@ウィーンにも冬夕焼やアマデウス

今日の納めの句は「ウィーンにも冬夕焼やアマデウス」。Photo_438
毎日モーツァルトでウィーンの夕焼けの風景を見て、浮かんだ。

ところで、モーツァルトの埋葬はなぜ、共同墓穴に埋葬された。誰も霊柩車に同行せず、墓碑もないため、実際に埋葬された位置は不明という悲惨なものだったのだろうか。
妻コンスタンツェ悪妻説もあるが、反論可能との説もある。映画「アマデウス」を見ても謎のままである。ひょっとしたら伝染病が死因だったのかもしれない、それとも、フリーメーソンだったせいなのかなあ。

 寒夕焼じゃんけんぽんの石と紙     鷹羽狩行
 路地染めて何をもたらす寒夕焼     菖蒲あや
 冬夕映屋台に先客ありにけり      藤田弥生

菖蒲あやには「路地に生れ路地に育ちし祭髪」がある。富安風生の弟子である。

※写真はモーツァルトの妻、コンスタンツェ。モーツアルト、生誕を記念して|自分にやさしく 人にやさしく 地球にやさしくから勝手拝借/感謝です。

|

« セクシー、島田歌穂 | トップページ | 文字を大きく見やすくしました »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セクシー、島田歌穂 | トップページ | 文字を大きく見やすくしました »