« 行年の句@盛り場の紅灯懐かし年流る | トップページ | 第九@上岡 敏之 »

2006年12月31日 (日)

除夜の鐘の句@幸福も不幸も夢よ除夜の鐘

今年最後の句は「幸福も不幸も夢よ除夜の鐘」。Photo_458

とはいえ、不幸にならないように出来るだけの算段は尽くす。その上で諦観する。生きていることだけでさえ僥倖なのだから。

読んでくれているあなたに感謝です。ご健勝とご多幸を。

 町と共に衰へし寺や除夜の鐘      高浜虚子
 除夜の鐘撞きに来てゐる鳥羽の僧   高浜年尾
 おろかなる犬吠えてをり除夜の鐘    山口青邨
 わが撞きてわが音として除夜の鐘    加倉井秋を

もう一句できてしまった。煩悩もすべてわがこと除夜の鐘 

※写真は身延のイベント写真帖から勝手拝借/感謝です。

|

« 行年の句@盛り場の紅灯懐かし年流る | トップページ | 第九@上岡 敏之 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行年の句@盛り場の紅灯懐かし年流る | トップページ | 第九@上岡 敏之 »