« 春支度の句@勤勉なA型妻よ春支度 | トップページ | 数へ日の句@数へ日のひいふうみいと恋のかず »

2006年12月28日 (木)

忘年の句@音楽も俳句も愉し年忘

今年は「哲学と俳句に没頭冬の虫」であった。
そして「短歌脳哲学脳に俳句脳能なしなれど脳三個あり」で忘れていたのが音楽脳。四個も脳があるのに能なしとはこれ如何に。やっぱり努力が足らんのや、嗚呼「権力と権威・強制嫌ひなり努力もせずにまた夏が来る」。Photo_447

そこで二句目は「音楽も俳句も愉し年忘」。
お陰さまで、毎日が日曜日である。

 老はいや死ぬこともいや年忘    富安風生
 ひそやかに女とありぬ年忘     松根東洋城
 座持ちよき一人失ひ年忘れ     能村登四郎
 年忘れ最も老を忘れけり       富安風生

ちなみに昔、職場で流行ったひとこと。「許そう、でも忘れはしない」。

※画像はDVDジャンル別リアルタイム価格情報 許されざる者から勝手拝借/感謝です。

|

« 春支度の句@勤勉なA型妻よ春支度 | トップページ | 数へ日の句@数へ日のひいふうみいと恋のかず »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春支度の句@勤勉なA型妻よ春支度 | トップページ | 数へ日の句@数へ日のひいふうみいと恋のかず »