« 縦書き文庫リニューアル | トップページ | クリスマスの句@花屋、デパート、ベゴニア »

2006年12月24日 (日)

真っ向勝負だよ、安倍ちゃん

今朝の一句は「新政権ええとこなしのクリスマス」。

これじゃあ、来夏参院選敗北必死。
そこで我に秘策あり。それは「真っ向勝負だよ、安倍ちゃん」である。Photo_429

小泉政権が成功したのは、ひとつは劇場型政治で人気を博したことだ。
でもそれは純ちゃんのあの個性(例:人生いろいろ)あってのもの。それを現首相のキャラに求めてもしようがない。
もうひとつ小泉成功の要因(とりわけ郵政選挙勝利)は、「国民に信を問うたこと」である(国会の結論が郵政民営化必要無いという判断を下された。私は本当に国民の皆さんがこの郵政民営化必要無いのか?国民の皆さんに聞いてみたいと思います)。

郵政民営化の是非は別にして、この言葉は国民の心を捉えた。国民の多くは「この指導者は率直に発言している。俺たち国民を信頼してくれている」と感じたのである(俺みたいな少数派ひねくれ者は例外)。

この手口を安倍ちゃんには率直に真似てもらいたい。
すなわち、来夏参院選を年金消費税選挙に是非ともして欲しいということだ。

「このままでは年金破綻するので消費税を上げるしかない。消費税上げで一時的に景気がダウンすることはあるが、歳出削減をこれだけ削減する(弾道ミサイル止めるでもなんでもイイ)から財政健全化→年金は安心。国民の方は安心して消費して下さい。そうすればデフレに逆戻りせず法人税も増えて財政はますますよくなる。私を信じて下さい」と真っ向勝負するのである。

でも、あかんやろなあ。安倍ちゃんの最大の問題点は優柔不断ではなく(それは慎重ということでもある)、問題から逃げようとするその姿勢にある。昨日の日経安倍政権検証記事を読んでも消費税の問題は来夏以降に先送りしたいようなのだ。
それでは困る。このままでは政権に浮揚力は発生せず景気・株価は低迷。俺の含み損が拡大する。
頼むから安倍ちゃん、真っ向勝負して国民を安心させてくれ。国民の不安は雇用と年金。この不安を解消したら景気は更に拡大する。逃げるな安倍ちゃん。

|

« 縦書き文庫リニューアル | トップページ | クリスマスの句@花屋、デパート、ベゴニア »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縦書き文庫リニューアル | トップページ | クリスマスの句@花屋、デパート、ベゴニア »