« 春支度の句@春支度粗大ゴミにはできぬ人 | トップページ | 春支度の句@勤勉なA型妻よ春支度 »

2006年12月27日 (水)

埋火の句@埋火や生涯口に出せぬ事

今日の投句納め。Photo_445
 埋火や生涯口に出せぬ事

「埋火」は「うづみび」と読む。「灰の中に埋めた炭火のこと。火力調整や不要になったときに灰中に埋めるが、芯は燃えている。心中に情熱を秘めていることもさす」とネット歳時記にある。寡黙な俺にはこれ以上付け足すこともない。

 今日誰も来ず埋火の灰と化す   鹿山隆濤
 埋火や胸あたたむる人の言     林 翔
 埋火を掻いてひと日の悔多き    山口草堂
 埋み火や壁には客の影法師     芭蕉

※写真は森川緑ニュース 出来事04-07-12 アーカイブから勝手拝借/感謝です。

|

« 春支度の句@春支度粗大ゴミにはできぬ人 | トップページ | 春支度の句@勤勉なA型妻よ春支度 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^
livedoor ハイクブログからたどって参りました。
素晴らしい句をお詠みになるんですね。
いつも勉強させて頂いております。
「うづみび」とは、深い言葉ですね。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: 南風子 | 2006年12月27日 (水) 午後 10時58分

いらっしゃいませ、南風子さん。ご来訪感謝です。
ブログを拝見しました。お近くにお住まいのようでどうもです。それから、過分なお褒めに恐縮です。これからも駄文駄句駄歌ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

投稿: 土曜日の各駅停車 | 2006年12月28日 (木) 午前 04時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春支度の句@春支度粗大ゴミにはできぬ人 | トップページ | 春支度の句@勤勉なA型妻よ春支度 »