« おでんの句@おでん屋の暖簾に尻を並べけり | トップページ | 女正月の句@子にあらず父にもならず女正月 »

2007年1月14日 (日)

鍋焼饂飩の句@好物は鍋焼饂飩女好き

お、今朝の句は食べ物ばかりだ。Photo_511

 好物は鍋焼饂飩女好き

実は生家は田舎町のうどん屋(大衆食堂)だった。だから、小遣いも見せの金をちょろまかしたりしていた。ルーズ、安易な性格はここから来ている。今更、人のせいにはできないけれど。

 鍋焼の火をとろくして語るかな    尾崎紅葉
 燭台や小さん鍋焼仕る        芥川龍之介
 鍋焼や火事場に遠き坂の上     正岡子規
 鍋焼や芝居で泣いて来たばかり   三宅絹子
 酒よりも鍋焼を欲り老い兆す     滝 春一

滝春一には「あの世へも顔出しにゆく大昼寝」がある。俺も昼寝ばかりではある。

※写真は山本家の味噌煮込み饂飩。津に転勤していた頃に名古屋でよく食べた。東京にも店を出したんだ。

|

« おでんの句@おでん屋の暖簾に尻を並べけり | トップページ | 女正月の句@子にあらず父にもならず女正月 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おでんの句@おでん屋の暖簾に尻を並べけり | トップページ | 女正月の句@子にあらず父にもならず女正月 »