« 滝涸るの句@声高に改憲論議滝涸るる | トップページ | 都鳥の句@したたかな町人国家都鳥 »

2007年1月26日 (金)

日向ぼこの句@日向ぼこ昔軍人威張りけり

無責任天皇官僚制の下、軍人・官僚になることが出世だった時代があった。Photo_549

 日向ぼこ昔軍人威張りけり

軍人・官僚はほんとうは公僕なのに。しもべが主人のような顔をしていたのだった。そして、自分たちがエラソーに指導した戦争に負けたら一億総懺悔などとちゃんちゃんらおかしいよ。もっとも大衆が戦争を支持したことも忘れてはいけない。また、曲がりなりにも男子普通選挙制度が布かれていたことも。宮崎県知事選挙が衆愚政治の結果かどうかも含めて。

 日向ぼこみんな小さな影を負ひ       山口 速
 ここちよき死と隣りあひ日向ぼこ      鷹羽狩行
 日向ぼつこ日向がいやになりにけり   久保田万太郎
 日に酔ひて死にたる如し日向ぼこ     高浜虚子

日向ぼこも適度にするがよし。なにごとも節度とバランスが肝心である。絶対平和主義という理念は信じよ、他国自国の現実の国家権力行使は疑え。信じることと疑うことが思想である。

※写真は陸軍長州閥の総帥、山県有朋山県有朋(拡大画像)  近代日本人の肖像から勝手拝借/感謝です。

|

« 滝涸るの句@声高に改憲論議滝涸るる | トップページ | 都鳥の句@したたかな町人国家都鳥 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

 雑談日記のSOBAです。

ひなたぼっこ (おじさんのIT的情報生活(^^;)というのも運営してます。

 「日向ぼこ」と聞いて一瞬どきりとしました。(笑)

 集めるとけっこうあるのですね。勉強させてもらいました。

投稿: SOBA | 2007年1月26日 (金) 午前 05時56分

これはどうも。読んで頂いて感謝です。そこで、もう一句。
 安全も算盤次第日向ぼこ
このように結構、使いやすい季語です。さてアパマンは収拾できるでしょうか。

投稿: 土曜日の各駅停車 | 2007年1月26日 (金) 午前 07時56分

子供の頃巡査の方が、オッカなかったですね。
巡査に言いつけるなどと脅かされた記憶があります。
そこへいくと、兵隊さんは可哀想でした。ぶん殴られるのを何回も見ました。兵隊さんは軍人じゃないものね。
戦後一番威張っていたのは、税務署、警察署、監督署。
今の人にはとても考えられないことですが…。
はて?防衛大臣に制服組が入ってきたら、おっかないと思いますね。
憲法9条を護らないと大変なことになります。

投稿: tani | 2007年1月26日 (金) 午前 08時27分

そう思います。60年安保以前が第一の戦後。ベルリンの壁崩壊までが第二の戦後。それ以降が第三の戦後と思っていますが、既に戦前が始まりつつあるのかもしれません。

いつまでも戦後でいたし戦ひを始める前は戦前といふ

投稿: 土曜日の各駅停車 | 2007年1月26日 (金) 午前 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滝涸るの句@声高に改憲論議滝涸るる | トップページ | 都鳥の句@したたかな町人国家都鳥 »