« 松過ぎの句@珈琲はいつもブラック松過ぎぬ | トップページ | 春着の句@春着きてむかしの人に逢ひにゆく »

2007年1月 8日 (月)

正月の句@剣菱が身分相応正月酒

日本酒は正月に限定する(肥満防止)。かつ、お燗してちびちび飲む。これを守っている。Photo_488

 剣菱が身分相応正月酒

しかし、ちょっと嫌味が残るなあ。酒の質が落ちたのか、俺の舌が肥えたのか。来年は別の銘柄にしよう。

 正月の人あつまりし落語かな     正岡子規
 正月も二十日過けりをはり客      一茶
 正月や宵寝の町を風のこゑ      永井荷風
 正月やよき旅をして梅を見る      河東碧梧桐

※画像はSAKE TO RYOURI 日本酒から勝手拝借/感謝です。剣菱は「日本酒の銘柄の中で唯一「広辞苑」に掲載されている。 ・・・らしいです」とのことである。

|

« 松過ぎの句@珈琲はいつもブラック松過ぎぬ | トップページ | 春着の句@春着きてむかしの人に逢ひにゆく »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
僭越ですが、愛用の「剣菱」は、貴兄がリンクした「SAKE TO RYOURI 日本酒」にあるとおり、灘のナショナルブランドで、あまり○○酒ではありません。
今の上酒とは、精米歩合50~60%が目安と考えられます。
当然絞りたて、とか生酒が主流ですので、「燗」は考えられません。とんだ失礼を申し上げました。

お神酒みなノン・アルコールなり初詣  谷人

投稿: 谷人 | 2007年1月 8日 (月) 午前 10時07分

谷人さん、ご指導ありがとうございます。冷酒はつい飲みすぎてしまいますので、どうしてもお燗したいのです。だから上酒は止むを得ず敬遠、お燗に適当な身分相応の日本酒を今年の暮れは探します。

投稿: 土曜日の各駅停車 | 2007年1月 8日 (月) 午後 05時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松過ぎの句@珈琲はいつもブラック松過ぎぬ | トップページ | 春着の句@春着きてむかしの人に逢ひにゆく »