« 初場所の句@初場所や芋たこなんきん角力好き | トップページ | 冬の月の句@レーニンは悪でありしか冬の月 »

2007年1月20日 (土)

大寒の句@大寒やレーニン像の目に涙

かねて用意の大寒の句。Photo_530

 大寒やレーニン像の目に涙

「行春や鳥啼魚の目は泪」芭蕉の磁力圏内にある句だ。同時に、近くはイラクのフセイン像が倒された光景も連想する。レーニン像はどうなったのだろう(ベルリンのレーニン像は無くなったそうだ)。旧ソ連レニングラードはサンクトペテルブルグに名前を変えた。しかし、レーニン廟の撤去問題は決着がついておらず、そのままのようである。

20世紀最大の悪はナチズムと共産主義である。いずれも理性から出発している(ナチはいささか疑問ありだが)。理性の暴走の大教訓とすべきである。

 大寒の埃の如く人死ぬる       高浜虚子
 大寒の犬急ぐなり葛西橋       殿村莵絲子
 大寒や転びて諸手つく悲しさ     西東三鬼
 大寒と敵のごとく対ひたり       富安風生
 大寒や見舞に行けば死んでをり   高浜虚子

虚子の二句が胸を打つ。だからこそ、人は(どんな人でも)かけがえがないのだが。

※画像はart random - 人生のセイムスケール - age 53からレーニン。勝手拝借/感謝です。

|

« 初場所の句@初場所や芋たこなんきん角力好き | トップページ | 冬の月の句@レーニンは悪でありしか冬の月 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初場所の句@初場所や芋たこなんきん角力好き | トップページ | 冬の月の句@レーニンは悪でありしか冬の月 »