« 花の春の句@俗世の向かひは浄土花の春 | トップページ | コッソット! »

2007年1月 4日 (木)

玉子酒の句@俗世間飽きず愛して玉子酒

そこで(前の句の連想)、今朝の投句納め。Photo_474
 俗世間飽きず愛して玉子酒

実は玉子焼きがもっと好きやねん。

 かりに着る女の羽織玉子酒      高浜虚子
 年下の亭主持ちけり玉子酒      五所平之助
 雄ごころのなかなか起きず玉子酒   伊藤白潮
 玉子酒子として父に何をせし      葛山たけし

虚子の発想が素晴らしい。彼はB型ではなかったろうか(俺も実はB型)。

※写真は[グルメウォーカー] 和飲食房 心月-栄駅/居酒屋から勝手拝借/感謝です。

|

« 花の春の句@俗世の向かひは浄土花の春 | トップページ | コッソット! »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花の春の句@俗世の向かひは浄土花の春 | トップページ | コッソット! »