« 初日の出の句@今年また五キロスリムに初日の出 | トップページ | 初富士の句@初富士や惚れて甲斐なし駿河よし »

2007年1月 1日 (月)

枯野の句@覚悟定め老い諾はむ枯野かな

三が日は予ねて用意の新年句と思っていたが、諦めと覚悟とは大層な違いということにPhoto_462 気づいたので枯野の句である。
 覚悟定め老い諾はむ枯野道

痴呆になるのはまだだいぶ先とは思うのだけれど、ぼちぼち覚悟など心積もりはしておこう。老いは枯野である。なあんにもええことない、と悲観してて脳天気俺にはちょうどよい。おっと歳時記見れば「枯野道」があるではないか。「枯野かな」から推敲。

 運命に従ふごとく枯野ゆく        富安風生
 旅に病で夢は枯野をかけ廻る       芭蕉
 蕭条として石に日の入る枯野かな     蕪村
 遠山に日の当りたる枯野かな      高浜虚子

※画像はe-hon 本/生きていりゃこそ/森繁久弥/語り 久世光彦/文から勝手拝借/感謝です。

|

« 初日の出の句@今年また五キロスリムに初日の出 | トップページ | 初富士の句@初富士や惚れて甲斐なし駿河よし »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初日の出の句@今年また五キロスリムに初日の出 | トップページ | 初富士の句@初富士や惚れて甲斐なし駿河よし »