« 春@ぬらぬらと唇がつく春の嘘 | トップページ | 春風@春風のやうに逝きたしジョギングす »

2007年2月23日 (金)

梅@誘ふがに枝垂梅咲く露天風呂

行きつけの日帰り温泉俳句詠む枝垂れ梅見て裸で立ちてPhoto_656

 誘ふがに枝垂梅咲く露天風呂

「がに」は古語なんだけれど「…せんばかりに。…するかのように。…するほどに。」と国語辞典に万葉歌まで付けてある。これは活用できるなあ。

 白梅や天没地没虚空没     永田耕衣
 表札は三橋敏雄留守の梅    三橋敏雄
 母の魂梅に遊んで夜は還る   桂 信子
 なによりも亭主大事や梅の花  草間時彦

梅はだいぶ例句を引き尽くしたので、時彦の句以外は現代俳句協会「現代俳句データベース」のお世話になった。耕衣の句は「阪神大震災」と前書にある。

 盆梅やネットは世界小宇宙

※画像は枝垂梅 写真集から勝手拝借/感謝です。

|

« 春@ぬらぬらと唇がつく春の嘘 | トップページ | 春風@春風のやうに逝きたしジョギングす »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春@ぬらぬらと唇がつく春の嘘 | トップページ | 春風@春風のやうに逝きたしジョギングす »