« 春の空@北へ行く飛行機ひとつ春の空 | トップページ | 赤ちゃんポスト、首相「抵抗ある」 »

2007年2月24日 (土)

桜餅@貧ならず金持ならず桜餅

桜も咲いているから桜餅の季節でもある。Photo_662

 貧ならず金持ならず桜餅

最近、季語から先に発想することが多くなった。歳時記を何度も眺めて季語を頭に入れておく。そうすると何かの拍子で季語に対応したフレーズが浮かぶ。この句も「桜餅」で得たいと念じていたら浮かんだものだ。リフレインにちょっと嫌味を感じるけれど。

 わが妻に永き青春桜餅      沢木欣一
 雨かしら雪かしらなど桜餅     深見けん二
 うかれたる心も少し桜餅      星野立子
 子のもどり家明るくすさくらもち  草村素子

桜餅は「文政年間に向島長命寺で売り出したのに始まる」そうである。色気もあって俳諧味もあってなかなかいい季語だ。

※画像は2006年03月|京都に暮らせば から勝手拝借/感謝です。

|

« 春の空@北へ行く飛行機ひとつ春の空 | トップページ | 赤ちゃんポスト、首相「抵抗ある」 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の空@北へ行く飛行機ひとつ春の空 | トップページ | 赤ちゃんポスト、首相「抵抗ある」 »