« 現実的国際主義への道@九条を捨てるな | トップページ | 春@春マスクかけて警官目に涙 »

2007年2月26日 (月)

鶯@うぐひすのまだ世慣れせぬ鳴き心地

数日前に啼いていた。昨日あたり寒くなったのでどうしたかな。Photo_669

 うぐひすのまだ世慣れせぬ鳴き心地

ご近所の家で餌付けされているのだろうか。啼いてくれるのだ。結構、まともに鳴いていた。これも暖冬のお陰だろうか。

 鶯や餅に糞する縁の先       芭蕉
 鶯の枝ふみはづす初音かな    蕪村
 鶯に人は落ちめが大事かな   久保田万太郎
 鶯の身をさかさまにはつねかな  其角

江戸俳句と万太郎で四句が埋まった。芭蕉のこの発想、そしてそれを優美な句にする腕前。いつかきちんと芭蕉を勉強しよう。

※画像はYahoo!きっず図鑑 - ずかんカード - 鳥類 ウグイスから勝手拝借/感謝です。

|

« 現実的国際主義への道@九条を捨てるな | トップページ | 春@春マスクかけて警官目に涙 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現実的国際主義への道@九条を捨てるな | トップページ | 春@春マスクかけて警官目に涙 »