« 早帰りは優秀な証拠 | トップページ | 日脚伸ぶの句@日脚伸ぶ四季あることのしあはせよ »

2007年2月 2日 (金)

二月の句@背中見せ二月は逃げる卑怯者

予ねて用意の在庫句だ。Photo_575

 背中見せ二月は逃げる卑怯者

世間虚仮こけたらあかん十二月」「一月や零の発見印度人」に続く月句である。三月も五月も既に在庫している(ああ、四月は浮かばんなあ。四月馬鹿はあるんだけど)。

 粉ぐすりのうぐひすいろの二月かな    久保田万太郎
 こもりゐて減らす二月の化粧水       宍戸富美子
 暮色もて人とつながる坂二月        野澤節子
 また一人ふえし二月の佛かな       久保田万太郎

来年はもうちっとましな句をつくろうね、寿命があったらねと万太郎の句を読んで思うのである。万太郎は俳句とりわけ人事句の天才である。

※画像は東大寺二月堂の御朱印だそうだ。東大寺(大仏殿・二月堂・三月堂)  住 太陽のブログから勝手拝借/感謝です。←こちらのブログはブロガーに参考になります。クリックをお勧めします。

|

« 早帰りは優秀な証拠 | トップページ | 日脚伸ぶの句@日脚伸ぶ四季あることのしあはせよ »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早帰りは優秀な証拠 | トップページ | 日脚伸ぶの句@日脚伸ぶ四季あることのしあはせよ »