« ニューヨーク急落 | トップページ | 三月@三月の光の空にズック靴 »

2007年2月28日 (水)

要介護認定で税制優遇

確定申告の季節だ。日経2/19夕刊に「要介護認定で税制優遇」の記事があったので、市役所、税務署に電話で問い合わせたけれど「優遇はありません」との返事。
もう一度、記事を読み直して今日は市役所の介護関係の窓口に聞いたら制度があり、書類を提出すれば控除があるとのこと。

すなわち、要介護認定を受けるとその程度(自治体個別の判断!)により障害者控除が受けられるということである。

姑が要介護1なので対象になると思い、市役所に行き「障害者控除対象者認定申請書」を記入・提出してきた。窓口担当者の話では多摩市の場合、要介護1でも控除対象になるとのこと。書類提出後、一週間程度で認定書が届くのでそれを確定申告と一緒に提出すればよい。賢く節税したい人はお早めに。

この制度はネットで検索してもわからなかった。市役所の人も税務署も(俺の聞き方が悪かったのかなあ。そんな筈は無い)知らない制度だ。新聞を読んでてよかったあ。

|

« ニューヨーク急落 | トップページ | 三月@三月の光の空にズック靴 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューヨーク急落 | トップページ | 三月@三月の光の空にズック靴 »