« 茂吉忌@飯食へば糞の出るなり茂吉の忌 | トップページ | 蛇穴を出づ@蛇穴を出てバブル来る兜町 »

2007年2月25日 (日)

風光る@風光るブラウスの人小走りに

昨日は風が強くてちょっと寒かったが、暖かければブラウスでも→やっぱりまだ寒いか。
Photo_665
 風光るブラウスの人小走りに

別にトイレに急いでいる訳ではない。風光る→ブラウス→小走りと(俺としては)自然な連想が働いたものだ。
ところで、手元の歳時記「風光る」には「春風との同趣同巧を避くべきである」とある。試しに「春風やブラウスの人小走りに」としてみたが、これでは「風光る」の感覚が出ないだろう。従って季語は動かないのである(キッパリ)。

 ころころと老婆生きたり光る風    相馬遷子
 風光りすなはちもののみな光る    鷹羽狩行
 風光るこころの端の千利休      平井照敏
 風光る入江のぽんぽん蒸気かな    内田百閒

「こころの端の千利休」も「ぽんぽん蒸気」もいいなあ。二物衝撃はつかずはなれずはなれずつかず、まことに君子の交わりの如きものである。

※画像は【 ozie 】レディースシャツ・ブラウス ストレッチ 8067-4-4から勝手拝借/感謝です。

|

« 茂吉忌@飯食へば糞の出るなり茂吉の忌 | トップページ | 蛇穴を出づ@蛇穴を出てバブル来る兜町 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茂吉忌@飯食へば糞の出るなり茂吉の忌 | トップページ | 蛇穴を出づ@蛇穴を出てバブル来る兜町 »