« 冬籠の句@太鼓腹すこしちゞんで冬籠 | トップページ | 柳沢騒動はコップの中の嵐?? »

2007年2月 1日 (木)

枯尾花の句@枯尾花悉皆仏性色の果て

色即是空。空即是色。Photo_573

 枯尾花悉皆仏性色の果て

本を読んでいて「悉皆仏性」に出会って、前々から狙っていた季語「枯尾花」と結合した。「色の果て」と落ちをつけて一丁上がりなのだが、抹香臭が強すぎるか。
いや、じっくり味わうとそうでもない。これもいのちを詠ったつもりなのだから。

 路傍の石に夕日や枯すすき      泉 鏡花
 冬芒日は断崖にとどまれり      岡田日郎
 枯すすき雲より落ちて夕日あり    木津柳芽
 枯すすき海はこれより雲の色     平畑静塔

静塔の句は感じる、秀吟なり。そして、植物と天文・気象の配合が基本技の一つと覚えたり。我は観念の衣を脱ぎて身に着けむ。
そしてまた花衣ぬぐやまつはるひもいろいろ」杉田久女を味はざるべからず。俳句は俺にとって観念から具体への道なのだから。
※画像は昭和枯れすすき デジタルマスター修復版 紀伊國屋書店BookWebから勝手拝借/感謝です。

|

« 冬籠の句@太鼓腹すこしちゞんで冬籠 | トップページ | 柳沢騒動はコップの中の嵐?? »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬籠の句@太鼓腹すこしちゞんで冬籠 | トップページ | 柳沢騒動はコップの中の嵐?? »