« 春愁@春愁をもてあましたり鼻毛抜く | トップページ | ニューヨーク急落 »

2007年2月28日 (水)

囀@囀や多摩はよきとこ俳句の子

「囀り」としなかったのは「囀る」と読んで頂いても面白いと思ったからだ。

 囀や多摩はよきとこ俳句の子

部屋で寝ころんで読書中に囀りが聞こえていい気分になったから、ついでに「俳句の子」としてもっといい気分になった。
ところで、遂にこのしぶちんがデジカメ購入を検討中である。

 デジカメを買はむと思ひネットにてクリックつづけ肩凝りにけり

こないだ朝ウォーク中に街路樹からの鶯の鳴き声を聞いた。しばらく見つめたけれど発見できず。デジカメがあればずっとシャッターチャンスを待ち続けたろう。
一眼レフは敬遠、バカチョンコンパクトも価格が高すぎる。そこでちゃんとファインダーが付いていてマニュアル操作も可能なタイプを考えている。あの偽装請負のキヤノンになりそうだ。言動が一貫しないのが俺らしい。Photo_49

 美しく生れ拙く囀るよ         富安風生
 囀や立子の墓見る虚子の墓    成瀬正俊
 囀りをこぼさじと抱く大樹かな    星野立子
 囀りの今朝は高きにガラス拭き   川端康成

囀りは小鳥のいのち。表現も人間のいのち(コナトゥス)である。

|

« 春愁@春愁をもてあましたり鼻毛抜く | トップページ | ニューヨーク急落 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春愁@春愁をもてあましたり鼻毛抜く | トップページ | ニューヨーク急落 »