« シクラメン@わが愛を片隅に置けシクラメン | トップページ | 梅@誘ふがに枝垂梅咲く露天風呂 »

2007年2月23日 (金)

春@ぬらぬらと唇がつく春の嘘

「と」か「の」かで悩んだ。テレビで見た唇の印象を重視すると「の」だ。Photo_655

 ぬらぬらと唇がつく春の嘘

「の」にするとべったりし過ぎなので「と」にした。朝のテレビ(ライブでテレビを見るのはニュースだけ。後は全部ビデオ)をヒントにしたもの。現実が「春の嘘」とは思ってはいないのでお間違いなく。

 女身仏に春剥落のつづきをり   細見綾子
 人妻に春の喇叭が遠く鳴る    中村苑子
 わが墓を止り木とせよ春の鳥    々
 春や昔十五万石の城下哉    正岡子規

現代俳句協会「現代俳句データベース」が例句の圧倒的な収録量
である。全体では12674句(わたしの俳句歳時記例句数約18,000句)だが、例えばこの「春」ではなんと108句も出てくる。季語によってメリハリをつけているということだろう。しかし、俺が名句と思う句でも収録されていないこともある。これはしようがないか。
それはともかく、春は女性の季節なのかもしれない(だから春の嘘とまでは言わない)。子規の句はとりあわせに挙げたにすぎず。

※画像はYahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 叶姉妹“疑惑”やらせではございませんから勝手拝借/感謝です。

|

« シクラメン@わが愛を片隅に置けシクラメン | トップページ | 梅@誘ふがに枝垂梅咲く露天風呂 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シクラメン@わが愛を片隅に置けシクラメン | トップページ | 梅@誘ふがに枝垂梅咲く露天風呂 »