« 認識論@「エティカ」を読む(3) | トップページ | 紅梅の句@紅梅の向かうは遠く冨士真白 »

2007年2月15日 (木)

またまた全野党選挙協力の実現を

岡山の共産党員東つよしさんのブログに性懲りも無くコメントしてしまった。多少は共産党に希望を持っているということなのかなア?

論戦を拝読しました。懇切に回答される東さんに敬意を表します。しかし、私は参院選では民主党に投票します。自公を負けさせるためには民主に勝たせるしかないと思うからです。もし、自公が勝てば間違いなく憲法改悪で時代は大回転します。それを是非とも食い止めて欲しいのです、共産党には。
だから、ブログのあちこちで誠実な共産党員の方に呼びかけています。小異を残して大同について下さい。反自公全野党選挙協力の実現を切望します。

|

« 認識論@「エティカ」を読む(3) | トップページ | 紅梅の句@紅梅の向かうは遠く冨士真白 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

参院などよりイシワラ東京都政。
春一番で吹っ飛ばせ!!!

 ボクは、トラック1台と云わずチョコレート満載のトラック何十台も列をなして宮城社会福祉協議会に届けるべきだと思う。(あっ、バレンタイン終ッちゃっか)それにしても四位先生何考えてんだっぺ!!

投稿: tani | 2007年2月15日 (木) 午後 05時45分

都知事選はとっくに統一候補を諦めています。イシハラさん、かなりお疲れのようですが、さて、どうなりますか。

投稿: 土曜日の各駅停車 | 2007年2月16日 (金) 午前 03時56分

拙ブログ「ときどき日記」へのコメントとTBありがとうございます。
 私のブログのやりとりで書いておりますが、私は民主党には自公の政治を変える足場はないと見ています。教育基本法では民主党の対案にある「国を愛する心」を、右翼団体が政府案の「国を愛する態度」よりもいいと誉めたことがありました。民主党は民由合併時に、それまでの「論憲」から「創憲」へと変わり明確に改憲政党になりました。もし民主党が政権を取ったなら、民主党自身の手で憲法改悪がされるでしょう。民主が勝っても自公と同じ政治が続くだけだと思います。
 自公を負けさせたいなら、共産党を勝たせることが大事だと思います。それが国民の立場の「反自公」の政策の足場ができる力にもなるでしょう。

投稿: 東 つよし | 2007年2月17日 (土) 午前 12時30分

コメント感謝です。しかしながらお説には反対です。このままでは憲法改悪必至と思うから、今回の参院選では選挙協力で自公を負かせることが必要だと考えるのです。別に民主党に政権を取らせたいのではなく、また、取る可能性があるとは思っていません。自公にガツンです。
共産党が一人区で勝ち、単独で自公を負かせることができるのなら共産党に投票します。残念ながらその可能性が皆無だから悩んでいるのです。党内での真剣な議論を期待します。

投稿: 土曜日の各駅停車 | 2007年2月17日 (土) 午前 04時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 認識論@「エティカ」を読む(3) | トップページ | 紅梅の句@紅梅の向かうは遠く冨士真白 »