« 青き踏む@男なら男になれよ青き踏む | トップページ | 春日@春の日や割り込んでくる足と脚 »

2007年2月21日 (水)

霞@遠霞都心働く人のあり

Photo_79 空が冬とは変わってきた。

 遠霞都心働く人のあり

稲城の図書館に行くために車で走っていたときに、高台を通るので新宿副都心が見える。春の霞の中に、もやっと高層ビルの林だ。

 春なれや名もなき山の薄霞       芭蕉
 旅遠くわが来し道のすぐ霞む     山口青邨
 一人づつ渡舟を下りる霞かな     高浜虚子
 どの山も霞みてをれば大和かな   角川春樹

景の中に情あり。新宿の高層ビルが霞んで見えるのは気候だけのせいではない。

|

« 青き踏む@男なら男になれよ青き踏む | トップページ | 春日@春の日や割り込んでくる足と脚 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青き踏む@男なら男になれよ青き踏む | トップページ | 春日@春の日や割り込んでくる足と脚 »