« 穏やかなニヒリスト@短歌写真 | トップページ | 鳥雲に@鳥雲につかずはなれず夫婦かな »

2007年3月 7日 (水)

鳥曇@宥しても忘れはしない鳥曇

Photo_26    宥しても忘れはしない鳥曇

昔、職場で「許そう、でも忘れはしない」というキャッチが流行ったことがあった。今思うとこれはスピノザである。すなわち、自然に肯定も否定もYESもNOも無い。およそ、否定は人間の言語が作った人工物なのだから。

 毎日の鞄小脇に鳥曇           富安風生
 振つてみるアフガンの鈴鳥曇      川崎展宏
 海に沿ふ一筋町や鳥曇         高浜虚子
 また職をさがさねばならず鳥ぐもり   安住 敦

鳥曇は哀愁の季語だ。「秋から冬にかけて日本で越冬した渡り鳥が北へ去るころの曇り空。その頃の風を鳥風ともいう」とわたしの俳句歳時記にある。アフガンの戦さ悲しき鳥曇。

|

« 穏やかなニヒリスト@短歌写真 | トップページ | 鳥雲に@鳥雲につかずはなれず夫婦かな »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穏やかなニヒリスト@短歌写真 | トップページ | 鳥雲に@鳥雲につかずはなれず夫婦かな »