« 木蓮@白木蓮の二句 | トップページ | 長閑@のどけしや学校近き団地の子 »

2007年3月11日 (日)

木瓜@軍ありて戦なき世の木瓜の花

Photo_43 軍ありて戦なき世の木瓜の花

写生を試みた。「緋の色を垣根に添へて木瓜の花」「貴婦人の緋色まとへる木瓜の花」→あかんわ。そこで、取り合わせ(二物衝撃)に方針変更して本句を得た。平和木瓜でもいいのだ。中東に世界に平和を。

 無防備に吾は老いたり木瓜の花   竹内椙子
 口ごたへすまじと思ふ木瓜の花    星野立子
 アパートの外階段や木瓜の雨     神田綾美
 木瓜白し老い母老いし父を守り    有働 亨

実は(恥ずかしながら)木瓜の花をしっかり認識していなかったが、もう大丈夫だ。俺は眼の快楽をひとつ増やした。

|

« 木蓮@白木蓮の二句 | トップページ | 長閑@のどけしや学校近き団地の子 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

■土曜日さま。
お早うございます。
お書きのテレビは観ませんでした。
前に書いたことがありますが、いろいろの事物に
「シンボル・イメージ」を付与するということが文学の世界では
洋の東西でやられていまして、そういう「隠喩」「暗喩」を知ると
文学の鑑賞がとても深くなります。仰言る「象徴」というのは、
そういうことでしょう。
貴サイトは毎日拝見しています。
よろしく。

投稿: sohya | 2007年3月11日 (日) 午前 07時29分

毎日、観て頂けて感謝です。事実世界を価値世界のファインダーで記号世界に写し撮りたいと欲望しています。俺は象徴詩人になるのだ(言うてしもた!)。

投稿: 土曜日の各駅停車 | 2007年3月11日 (日) 午前 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木蓮@白木蓮の二句 | トップページ | 長閑@のどけしや学校近き団地の子 »