« 日永@永き日や手に職もなくカント読む | トップページ | 花人@一輪に皆花人や歩道橋 »

2007年3月22日 (木)

花見@一輪が咲けばたちまち花見かな

Photo_94 一輪が咲けばたちまち花見かな

多摩の桜が咲いた。桜の芽を撮りに行ったらもう綻んでいたのだ。写真を撮って句を付けて春が来た。

 骸骨の上を粧ふて花見哉     鬼貫
 年寄の一つ年とる花見して   平畑静塔
 女拗ねて先に戻りし桜狩    潮原みつる
 観桜の蛤御門開けてあり    後藤比奈夫

さて、あと何回、花見できるかなあ。千年も万年も生きたいものだ。

|

« 日永@永き日や手に職もなくカント読む | トップページ | 花人@一輪に皆花人や歩道橋 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日永@永き日や手に職もなくカント読む | トップページ | 花人@一輪に皆花人や歩道橋 »