« 国民が納得する将来の日本の姿とは | トップページ | 春炬燵@仕舞うてもまた出してくる春炬燵 »

2007年3月17日 (土)

春の風邪

Photo_67 咽喉腫れて夕空晴れて春の風邪

数日前から風邪を引いている。俺の風邪はたいてい咽喉にきて、扁桃腺が腫れるのだ。熱も鼻水も出ないけど、咽喉が熱っぽく気持ちがワルイ。昨日、医者に診てもらい薬を処方してもらったから、そのうち納まるだろう。
ところで、春の風邪は「円安が居心地のよし春の風邪」に続き二句目。今回はほんとうの風邪だ。株の風邪はまだ治るまで数週間かかるだろう。サブプライムローン問題などとつまらぬことを騒いで売り方が儲けている。昨日は日本の銀行株まで下げた。アメリカが下げて下がるは属国の株。

 よくもなくわるくもなくて春の風邪       下田実花
最近、稔典さんのサイトを見つけた。上のリンクのある句はそこから引いたものだ。モダンな現代的な句が多く見つかる。また、一日一句、新しい句が読めるので毎日拝見している。モダンでシュールな象徴詩、十年経ったら俺はひねっているだろう(あ、言うてもた)。

|

« 国民が納得する将来の日本の姿とは | トップページ | 春炬燵@仕舞うてもまた出してくる春炬燵 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国民が納得する将来の日本の姿とは | トップページ | 春炬燵@仕舞うてもまた出してくる春炬燵 »