« 春光@外に出ればみんな生きもの春の色 | トップページ | 民主党大塚参院議員、なかなかやるやん »

2007年3月 5日 (月)

格差問題追及も結構だけれど…

ちょうど今、参院予算委審議中継しているが、野党の格差問題追及が「有るか無いか」 「認めるか認めないか」の観念論に陥っているように思う。
そんなことより、安倍政権の「上げ潮路線」の具体的政策(のエエ加減さ)を追及すべきではないだろうか。

景気がちょっとよくなったのは、輸出好調(アメリカ及びBRICS等新興諸国及び欧州)と労働ダンピングのお陰でしかすぎない。輸出好調な今のうちに内需を盛り上げる手を政府は打つべきだ。その第一番は老後不安・年金不安だ。
Photo_708
極端なことを言えば、ウソでもいいから年金不安を解消するような具体的プランをぶち上げよ。そうすればジジババは銭を使い出す。ジジババの銭で若者の生活確立を。

経済通の安倍ちゃんに俺は期待する!!

|

« 春光@外に出ればみんな生きもの春の色 | トップページ | 民主党大塚参院議員、なかなかやるやん »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春光@外に出ればみんな生きもの春の色 | トップページ | 民主党大塚参院議員、なかなかやるやん »