« 筍@筍の掘られ脱がされ棄てられて | トップページ | 春愁@春愁や思へば青春また青春 »

2007年4月24日 (火)

綿帽子@綿帽子地上に降りし宇宙船

Photo_718 綿帽子地上に降りし宇宙船

「綿帽子」が季語として定着しているかどうか、ちょっと検索してみたが不明であった。わたしの俳句歳時記には冬の帽子の綿帽子があったが、タンポポの綿帽子は無かった。まあ、赤信号みんなで渡れば怖くない。後続が続けばよいのだ。あ、本句にそんな力はないか。そこで蒲公英から例句を引く。

 たんぽぽの絮ふるさとを出奔す    青柳志解樹
 風愉したんぽぽの絮少女の髪     草間時彦
 職退きし日よたんぽぽをちぎりゆく   植田祥雲
 たんぽぽや嬉しきときにでる泪     成毛克子

まあしかし、カメラのお陰で蒲公英の綿帽子をしっかり観察することができた。何回も書くけれど、人生見過ごしてきたことばかりなのだ。

|

« 筍@筍の掘られ脱がされ棄てられて | トップページ | 春愁@春愁や思へば青春また青春 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

『幾何学が フワフワ宙に 浮いていて』 
     


お早う御座います。

何時もトラバありがとうございます。
エルチンが亡くなりましたが、株を動かすほどの人ではなくなっていましたねぇ。

大きな仕事をしたのに、すっかり過去の人になったままで持病で亡くなりました。
合掌。

投稿: 赤レンガ | 2007年4月24日 (火) 午前 08時55分

こちらこそ、いつも勝手トラバで失礼しています。
ロシアも中国もそしてアメリカも軟着陸して、世界中が平和で豊かになることを願っています。まずはイラクと中近東からでしょうか。

投稿: 土曜日の各駅停車 | 2007年4月24日 (火) 午後 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筍@筍の掘られ脱がされ棄てられて | トップページ | 春愁@春愁や思へば青春また青春 »