« 春の雷@春の雷わが躁鬱もおさまりて | トップページ | インフレの前兆か、穀物急騰 »

2007年4月17日 (火)

芝桜の二句

Photo_697 武骨なる山に絨毯芝桜

秩父の羊山公園に芝桜吟行してきた。平成12年から芝桜をボランティアの手を借りて繁殖させて、今年からは有料化して秩父の観光スポットとして成長してきたものだ。
まだ疎らなところもあり満開はこれからだ。近くに田んぼの中の臨時駐車場もあるが、道は混むのでお出かけは早朝からがいいだろう。
武骨なる山は武甲山。武骨というよりは、石灰岩採掘により無惨である。
Photo_698 なにごともそのままがよし芝桜

ついでにスナップ一句。どこのどなたか存じませんが感謝です。無断撮影をお詫びします。

 芝桜好天あますところなし        石原舟月
 横町は仲よき暮し芝桜          高橋行々子
 どの道を行きても墓へ芝桜       福田甲子雄
 芝ざくら保母のオルガン地に出さる   加藤たけし

俳句も写真も取り合せ。武甲山と芝桜の取り合せに気づかずじまいになるところを、たまたま見かけた公園のポスターで認識して撮影スポットに移動したものだ。そこには写生している人も居て、やはり見るべき人は見ていると感心した。

|

« 春の雷@春の雷わが躁鬱もおさまりて | トップページ | インフレの前兆か、穀物急騰 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の雷@春の雷わが躁鬱もおさまりて | トップページ | インフレの前兆か、穀物急騰 »