« 竹の秋@熟年と自称するまじ竹の秋 | トップページ | 早期利上げ、株式五月バーゲンセール到来の予感 »

2007年4月22日 (日)

山吹@晩年や八重山吹の色の濃き

Photo_715 晩年や八重山吹の色の濃き

山吹にも八重があることを(恥ずかしながら)この歳になって初めて知った。そこで接写(接写多用は少々下品と思いつつ)。花びらのひとつひとつに表情があると「晩年」は思うのである。山吹や永き晩年いかにせむ。

 門跡は二十歳におはす濃山吹    福島壺春
 わがいのち知らぬ我かも濃山吹   原 コウ子
 山吹にぶらりと牛のふぐりかな      一茶
 ほろほろと山吹散るか滝の音      芭蕉

山吹は「山吹や停年挨拶葉書の来」に続き二句目。例句を引くことによって山吹の本意に少しは近づけるようになっているだろうか。それは別にして、山吹の花は眼に馴染んできているのは事実だ。散歩道今まで気づかぬ花山吹。

|

« 竹の秋@熟年と自称するまじ竹の秋 | トップページ | 早期利上げ、株式五月バーゲンセール到来の予感 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹の秋@熟年と自称するまじ竹の秋 | トップページ | 早期利上げ、株式五月バーゲンセール到来の予感 »