« 綿帽子@綿帽子地上に降りし宇宙船 | トップページ | 春の山@泣いてみよ笑うてみよと春の山 »

2007年4月25日 (水)

春愁@春愁や思へば青春また青春

Photo_723 春愁や思へば青春また青春

景信山に登る途中で修行者ご一行を見かけたので無断撮影させてもらった。俳句は日曜の日経俳壇にあった春愁の句に触発されたもので、初案「春愁や青春いまだわれにあり」だった。推敲してよくなったと思っているがどうだろうか。
春愁をもてあましたり鼻毛抜く」というアホな先行句があるなあ。駄句から一歩ずつ這い出よう。人生は長い。

 春愁や船から船を眺めをり       矢島恵
 春愁に言ひ寄られゐるどうしやう   内田美紗
 古書店の奥の奥にて春愁       能村研三
 春愁もヤクルト一本分くらい      中居由美

取合せはモノとの取合せを出来るだけ探るべきだ。季語とモノとの接点に詩が生れるのだから。季語は既に相当の観念の衣をまとっているから、季語と観念との取合せは単なる観念操作に陥る危険性があると思う。そこで一句。春愁や滝に打たれる人もゐて。

|

« 綿帽子@綿帽子地上に降りし宇宙船 | トップページ | 春の山@泣いてみよ笑うてみよと春の山 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綿帽子@綿帽子地上に降りし宇宙船 | トップページ | 春の山@泣いてみよ笑うてみよと春の山 »