« 共産党、しっかりせえよ | トップページ | 花@投票日花に埋もるゝ都知事選 »

2007年4月 8日 (日)

花見@観桜や都知事選挙の行き帰り

Photo_642 観桜や都知事選挙の行き帰り

いつもと変わらぬ朝Walk。お、今朝はいつもより人が多いなあ。やはり花の季節かと思ったら、前を行くおじさんが手にしっかりと投票券を握ってらした。そうだった、今日は投票日だったと気がついたのだ。

 老いそめて花見るこゝろひろやかに  飯田蛇笏
 草野球帰りの花の筵かな        服部 満
 ねぱーるはとても祭で花むしろ    阿部完市
 門を出てわれら花見に死ににゆく   津沢マサ子

蛇笏の句の気持ちはわかるような気がする。「ひろやかに」は「寛やかに」だから、加齢と共に意固地に自己中心になる老人の気持ちを戒めた句だと理解しよう。老人はひねくれ者でいずれ死に近くなりゆく者(それでいて自分が死ぬとは思っていない)なのだから。

|

« 共産党、しっかりせえよ | トップページ | 花@投票日花に埋もるゝ都知事選 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 共産党、しっかりせえよ | トップページ | 花@投票日花に埋もるゝ都知事選 »