« 菜の花@菜の花やこんな私も生きてゐる | トップページ | 花見@戦知らず地震にも遭はず花見かな »

2007年4月 2日 (月)

富人と農民工

社会主義中国でこんなに酷い格差がある。昨日のNHKスペシヤル「激流中国」だ。

富人といっても、コネとか内部情報を利用した投機的取引での利益の蓄積。全うな経済とはちょっと思えない。そして、一方では低賃金労働、出稼ぎの人たち。
これが社会主義の国とは到底思えないし、いつかどこかでこれは社会的不安として爆発しそうに思えてくる。こうした中国のリスクに比べるとアメリカの住宅バブルなんて小さい小さい。すぐには中国崩壊はないかもしれないが、共産党統治はいずれ崩壊する、絶対に。北京オリンピックの反動が怖い。大要注意だ。

そこで、ブログ検索して皆さんの反応を見ると
今のインドはいい方向へ向かっていると思いますが(一部の金持ちと大多数の貧しい人たちという社会から、中流層が育ち増大している)、中国は長期的に見て どうなのでしょうか…
とか
これから開発がやまほどあるのに仕事が無い、国などからの援助が全くなくまた保険もないから、まったくの自力で生きて行かなくはならない過酷だ
である。

今夜もNHKスペシャル|激流中国 ある雑誌編集部 60日の攻防があるから、皆さんビデオセットされるべし。

日本の価値は、安全・清潔・自由かつ公正。自由かつ公正の方向に中国社会を誘導してなんとかソフトランディングして下さい、中国共産党同志各位(殆ど絶望だけれど)。

|

« 菜の花@菜の花やこんな私も生きてゐる | トップページ | 花見@戦知らず地震にも遭はず花見かな »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜の花@菜の花やこんな私も生きてゐる | トップページ | 花見@戦知らず地震にも遭はず花見かな »