« 今夜の我が心 | トップページ | 若楓@見上ぐればそこにしあはせ若楓 »

2007年5月18日 (金)

桜の実@僕だけが見つけたんだよ桜の実

Photo_789 僕だけが見つけたんだよ桜の実

桜にも(花が咲くのだから当然に)実がある。しかし、桜の実なんか全く意識してなかったなあ。ところが歳時記を見るとちゃんと季語として存在するし、「花の歳時記 夏」にも綺麗な写真が載っている。これは我が愛用カメラによって手中にしなければと思い、ご近所桜の名所たる歩道橋から接写を試みたのが上の写真である。
ちなみに、桜の実は最初は青、次第に薄紅色、熟して黒紫色になるそうだ(桜の実@「季節の花 300」参照)。俺にはまだ薄紅色の残りしか。

 桜の実紅経てむらさき吾子生る   中村草田男
 桜の実赤し黒しとふふみたる     細見綾子
 晩年のひかりを給ふ桜の実      田中良次
 実桜のすき間の空や弥撒の鐘    六本和子

本句は初案「桜の実青く小さく目立たずに」だった。同じ発想上で本句へと表現を変えたのだが矢張り線が細い。ここは何かを取り合わせるべきだったと反省。
そこで口直しにDigital Photo Gallery by ZEISS 「桜の実」をどうぞ。表現力が圧倒的なお写真である。

|

« 今夜の我が心 | トップページ | 若楓@見上ぐればそこにしあはせ若楓 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜の我が心 | トップページ | 若楓@見上ぐればそこにしあはせ若楓 »