« ローマで百万人大集会! | トップページ | 朴の花@武器とらず老いたる幸や朴の花 »

2007年5月15日 (火)

蟻@労働の外に趣味なし蟻一匹

Photo_783 労働の外に趣味なし蟻一匹

写真を始めて二ヶ月経ったかなあ。こんなにパチパチ撮るとまでは思わなかった。デジタルの有難さだ。そして、撮った写真の中で圧倒的に多いのは花。これも少し想定外だったけれど、考えてみれば被写体でまず目につくのは花なのだから当然の話だ。
だがしかし、動物が撮れれば花よりも嬉しい。動物自体が植物よりも数が少ないし、動きのあるもののある瞬間を固定化する喜びがあるからだ。
そこで、蟻。芍薬の蕾を破ろうとする蟻を撮ることができた。俳句はちょっとピント外れだなあ。「蟻一匹固き蕾を破らむとす」が初案だったけど没にした。こんな焦点に絞って句にしたかったのだけれど。

 蟻の道雲の峰よりつづきけり       一茶
 蟻の列みんな働き盛りなり       中村菊一郎
 炎天を泣き濡れてゆく蟻のあり     三橋鷹女
 ふと思うことありて蟻ひき返す      橋?石(門に月)

鷹女の句に感じる。一種の擬人法なのだが、人間の心の比喩になっている。そうか、蟻になった気持ちで詠めばいいのか。蜜はらむ蕾はかたし蟻の泣く。ダメだ、いまだ修練途上なり。

|

« ローマで百万人大集会! | トップページ | 朴の花@武器とらず老いたる幸や朴の花 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローマで百万人大集会! | トップページ | 朴の花@武器とらず老いたる幸や朴の花 »