« 著莪の花@この道を行けば極楽著莪の花 | トップページ | 春惜しむ@春惜しむ上野公園奏楽堂 »

2007年5月 2日 (水)

行く春@行く春や鬼も仏もつれもちて

Photo_745 行く春や鬼も仏もつれもちて

「行く春」で一句をと念じていたら、「鬼も仏も」が浮かんだ。そうだなあ、時間だけは万人に平等なのだからと感慨を持って本句となった。写真は少々こじつけである。綺麗に撮れた(と自分では思っている)富士を見せたいだけなのだ(大瀬崎にて撮影)。

 行く春を近江の人と惜しみける       芭蕉
 行く春やおもたき琵琶の抱きごゝろ    蕪村
 ゆく春やさゝやきかはす杖と笠     久保田万太郎
 ゆく春の耳掻き耳になじみけり     久保田万太郎

この四つの句を例句として引きたかった。惜春という濃厚な情感を「行く春」は少し中和させて、尚且つ、しっとりと心を濡らせてくれるのである。とりわけ蕪村の句の象徴性と無内容とが気に入っている。

|

« 著莪の花@この道を行けば極楽著莪の花 | トップページ | 春惜しむ@春惜しむ上野公園奏楽堂 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 著莪の花@この道を行けば極楽著莪の花 | トップページ | 春惜しむ@春惜しむ上野公園奏楽堂 »