« 水温む@水ぬるむ山中湖畔富士日和 | トップページ | 五月@深々と碧々と海五月かな »

2007年5月 1日 (火)

春惜しむ@愛語るまるい地球や春惜しむ

Photo_741 愛語るまるい地球や春惜しむ

初案「愛語るまるい地球や春の海」だったが、この写真に春の海はちょっとそぐわないような気がして「春惜しむ」にした。しかし、この季語は動くなあ。それに「愛語る」は作者の俺でさえも「あいごる」ってなんやねんと読んでしまう。そこで、せめてもの改良で「愛かたるまあるい地球春惜しむ」として句集に記録することにした。写真俳句は見せしめとするべくこのまま残しておこう。大瀬崎での無断撮影写真、ゴメンナサイ。

 春惜しみつつ地球儀をまはしけり      長谷川双魚
 パンにバタたつぷりつけて春惜しむ    久保田万太郎
 春惜しむ心と別に命愛し           富安風生
 春惜むすなはち命惜むなり          石塚友二

「春惜しむ」は情感濃厚な季語だ。風生、友二の惜命の句は別にして、このような濃厚な季語はあっさりと詠むべきと反省。反省結果の句を明朝公開の所存である。

|

« 水温む@水ぬるむ山中湖畔富士日和 | トップページ | 五月@深々と碧々と海五月かな »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水温む@水ぬるむ山中湖畔富士日和 | トップページ | 五月@深々と碧々と海五月かな »