« 棕櫚の花@棕櫚咲くや独立独歩不羈の人 | トップページ | 例句の作者訂正 »

2007年5月11日 (金)

鈴蘭@鈴蘭やわれにもありし少年期

Photo_772 鈴蘭やわれにもありし少年期

なんか類句がありそうな句ではある。しかしながら俺にとっては唯一の句。鈴蘭の花をちゃんと認識できた記念となったのである。無知悲し鈴蘭の白匂ひ出づ。あ、香をかいでいなかったなあ。

 すずらんのりりりりりりと風に在り    日野草城
 束で持ち鈴蘭の花こぼしゆく       松崎鉄之介
 すずらんの花の丘より鼓笛隊      成田智世子
 鈴蘭に山住みの日々脂粉なし      吉池紅於子

松崎鉄之介がどういう俳人かネット検索したところ、大野林火に師事した人のようでシベリア抑留の苦労も嘗めているようだ。「富貴には遠し年々牡丹見る」の句碑が上野東照宮にあるそうだ。

|

« 棕櫚の花@棕櫚咲くや独立独歩不羈の人 | トップページ | 例句の作者訂正 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 棕櫚の花@棕櫚咲くや独立独歩不羈の人 | トップページ | 例句の作者訂正 »