« 夏@千の風千の地蔵や夏の寺 | トップページ | 世界共和国ブログ、イザ!で堂々3位 »

2007年6月17日 (日)

花菖蒲@老いてなほ粋にいなせに花菖蒲

Photo_850 老いてなほ粋にいなせに花菖蒲

鎌倉長谷寺の菖蒲である。この菖蒲を見た数日後にたまたまかけていたNHKニュースで堀切菖蒲園からのライブ中継をやっていた。そのときの話によると花菖蒲は江戸時代に江戸主体に改良された品種ということだ。ちなみにウィキペディアには、「江戸系」、「伊勢系」、「肥後系」に分類できるとある。まあそれはともかく、粋に鯔背に老いたいものだ。
そうそう、プール体重が82キロ台に載るようになった。一時は90はあったろうから一年半でそれなりの効果があったといえる。これもスマートに老いて死ぬ(生活習慣病では死なない、要介護には断じてならない)ための努力である。

 はなびらの垂れて静かや花菖蒲     高浜虚子
 紫のさまで濃からず花菖蒲       久保田万太郎
 女傘借りて見てをり花菖蒲        清水基吉
 てぬぐひの如く大きく花菖蒲        岸本尚毅

岸本尚毅の句が一番好きだ。心が湿りを帯びつつ寛やかになる花菖蒲にぴったりと思うからだ。そう、心は乾いてはならない。手拭をいくら絞っても湿りが抜けきれないように。

|

« 夏@千の風千の地蔵や夏の寺 | トップページ | 世界共和国ブログ、イザ!で堂々3位 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏@千の風千の地蔵や夏の寺 | トップページ | 世界共和国ブログ、イザ!で堂々3位 »