« 石楠花@石楠花の男心に影さして | トップページ | 青梅@青梅や忘れてならぬことひとつ »

2007年6月 2日 (土)

蜂@癒しなる言葉は無縁蜂の翔ぶ

Photo_818 癒しなる言葉は無縁蜂の翔ぶ

えごの花を撮ろうとしていたらたまたま蜂がやってきた。何枚か撮ったうちで偶然飛翔シーンが撮れたのがこれだ。人生、偶然あってこそ面白いのだ。
そこで、俳句だが蜂でなかなか思いつかず、このままではえごの花が相当に時期遅れになってしまう。しようがなくてなんとか昨日ひねり出したのが本句である。これも蜂と観念との取り合わせでしかなく、従って、駄句である。蜂の前作「熊ん蜂愛一筋の武骨者」も同様である。

 腹立てて水呑む蜂や手水鉢      太祇
 六尺の人追ふ蜂のこころかな     闌更
 寒山か拾得か蜂に螫れしは     夏目漱石
 てのひらに蜂を歩ませ歓喜仏    三橋鷹女

ところでもこの写真の蜂はフタモンアシナガバチと思うのだが、いかがなものであろうか。

|

« 石楠花@石楠花の男心に影さして | トップページ | 青梅@青梅や忘れてならぬことひとつ »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石楠花@石楠花の男心に影さして | トップページ | 青梅@青梅や忘れてならぬことひとつ »