« 夏の海@レーダーにわが影映る夏の海 | トップページ | 青嵐@六十路坂越えて行かむか青嵐 »

2007年6月 6日 (水)

薄暑@テニスボール抛り投げたる薄暑かな

Photo_826 テニスボール抛り投げたる薄暑かな

朝吟行の途中でいつも見かける中学校テニス部の早朝練習だ。テニスボールが宙に浮いているショットが絵になるなあと思いつき、何枚も撮ったうちの一枚、句は後付けでひねった。テニスボールと薄暑の取り合わせにしたが、いまいちパンチは無い(と思う)。季語を掴みきっていないからだろう。

 はんけちのたしなみきよき薄暑かな     久保田万太郎
 あぶらとり一枚もらふ薄暑かな         日野草城
 夜の薄暑チエホフもまた医師なりし       水原春郎
 マヌカンに目鼻なかりき夕薄暑         正木ゆう子

正木ゆう子の句、下五を「薄暑かな」としてもいいのだろうけれど「夕薄暑」として古臭い「かな」を嫌っているようにも見える。俺の本句も「朝薄暑」とした方がいいかなあ。よし、そうしよう。句集にはその形で納めることにする。 

|

« 夏の海@レーダーにわが影映る夏の海 | トップページ | 青嵐@六十路坂越えて行かむか青嵐 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の海@レーダーにわが影映る夏の海 | トップページ | 青嵐@六十路坂越えて行かむか青嵐 »