« 昼寝@幾多郎の昼寝してゐる東慶寺 | トップページ | 紫陽花@大仏の横顔美しき七変化 »

2007年6月11日 (月)

紫陽花@鎌倉の海の恋しや濃紫陽花

Photo_837 鎌倉の海の恋しや濃紫陽花

テレビは朝のズームイン!!SUPERを除き、ほとんどビデオ録画で見ている。相場ニュース、音楽、相撲、俳句などだ。そして、テレ東の旅番組も好きで、ビデオに録画して早送りしながら観る。
先日もこうして観ていたら鎌倉長谷寺の紫陽花が海との取り合わせの映像で出てきた。おお、そうか、紫陽花なんかそこらへんにあるけど海との取り合わせはなかなか得られるものではないなあ、と鎌倉吟行を思い立った。そしてなんとか得たのがこの写真(快晴ならもっと海が綺麗のに)、この句(嗚呼、月並)である。

 紫陽花や白よりいでし浅みどり       渡辺水巴
 かなしみはかたまり易し濃紫陽花      岡田日郎
 紫陽花はきつと誰かを隠しゐる       石田郷子
 あぢさゐは散らぬ花なり志士の墓      松家陽子

さすが、鎌倉長谷寺は紫陽花の名所である。斜面に色とりどりの紫陽花そして海といPhoto_838う配合がよく効いているのである。混雑を承知で出かけて、その覚悟に見合うだけの収穫があると思う(俺の場合はこの一枚、この一句。そして短歌旧作の写真短歌)。

|

« 昼寝@幾多郎の昼寝してゐる東慶寺 | トップページ | 紫陽花@大仏の横顔美しき七変化 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼寝@幾多郎の昼寝してゐる東慶寺 | トップページ | 紫陽花@大仏の横顔美しき七変化 »