« 青嵐@六十路坂越えて行かむか青嵐 | トップページ | 虎が雨@楽天に負ける阪神虎が雨 »

2007年6月 7日 (木)

麒麟草@きりん草午後のテラスに紅茶飲む

Photo_828 きりん草午後のテラスに紅茶飲む

神代植物公園で初めて知った花だ。「きりん草」でネット検索すると出てこず、「麒麟草」で素敵な写真が多く出てきた。俺のこの写真はよく見るとピントがあっていないなあ。
花の名の由来は黄色い花が輪状になって咲くので「黄輪草」とか
麒麟の胸が黄色であることから「麒麟草」とも言われている
そうだ。「花の歳時記 夏」には、古くから傷薬とされたが、「傷薬の草」の意の「傷ノクサ」が転じて「麒麟草」となったとの説が紹介されている。

 霧の中ほの温き日のきりん草       村田 脩
 きりん草虫は光の粒となり         児玉道子
 花麒麟あすから持たぬチョーク箱     淵脇 護

村田脩の句、わたしの俳句歳時記では「ほの温かき」と表記されているが「花の歳時記 夏」では「ほの温き」となって「ぬくき」とルビが振られているのでこちらが正しいだろう。わたしの俳句歳時記にはときおり入力ミスが散見される。

ちなみに、秋の麒麟草というキク科の別の植物があることを付加しておこう。

|

« 青嵐@六十路坂越えて行かむか青嵐 | トップページ | 虎が雨@楽天に負ける阪神虎が雨 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青嵐@六十路坂越えて行かむか青嵐 | トップページ | 虎が雨@楽天に負ける阪神虎が雨 »