« 半夏生@えごの実のつぶつぶ垂るゝ半夏生 | トップページ | 夾竹桃@さみしさも下町育ち夾竹桃 »

2007年7月 5日 (木)

プール@老いてなほマッチョもをりぬ市営プール

Photo_874 老いてなほマッチョもをりぬ市営プール

一昨年12月に始めたプール通いがまだ続いている。おかげで体重は83キロ前後まで落ちた(一時は90あったかもしれない)。根性はないけど根気はあるぞ、と密かに胸を張っている。
写真は円覚寺庫裏近くの山門の彫り物を撮っておいたもの。プールで見かけた老マッチョの代用として掲載した。

 ピストルがプールの硬き面にひびき     山口誓子
 プールの昼餉腹と胸とで呼吸しつつ    中村草田男
 夜の辻のにほひてどこかプールあり    能村登四郎
 濡れぬ椅子一脚もなきプールの夜     阿波野青畝

山口誓子の句は新興俳句の先駆けとなった都会的新感覚の句だ。競泳開始前の緊張感を「硬き面」で表現しているのだろうなあ。通常の感覚(水は滑らか等)との違和感も狙っているのだろう。こういう叙情の表現手法があることも知っておこう。よう使わんけれど。

|

« 半夏生@えごの実のつぶつぶ垂るゝ半夏生 | トップページ | 夾竹桃@さみしさも下町育ち夾竹桃 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半夏生@えごの実のつぶつぶ垂るゝ半夏生 | トップページ | 夾竹桃@さみしさも下町育ち夾竹桃 »