« 地球は丸い(欧州相場に注意) | トップページ | 日本為替操縦法案 »

2007年7月26日 (木)

梅雨明@梅雨明けになべて昔を忘れけり

Photo_898 梅雨明けになべて昔を忘れけり

今日は参院選投票日。NYダウ及び東京急落でわが心さだかならず、この記事も写真を掲載しただけの状態が続いていた。
そして、その間に応急止血措置を講じたり、先物しこり玉の投げを決断したりした。とりあえず、わが心さだかになって本句を読み返してみると、おお、今の心境を先取りしていたような句ではないか。そしてまた、サイドバー「今日の一句」の「てんと虫一兵われの死なざりし」安住敦もまた、ひとしお胸に沁みるのである。

 梅雨あけし簾透く灯よ東京よ       久保田万太郎
 庭石に梅雨明けの雷ひびきけり      桂 信子
 梅雨明けや胸先過ぐるものの影      吉田鴻司
 梅雨明けぬ猫が先づ木に駆け登る    相生垣瓜人

関東はまだ梅雨(みたい)、いや、ひょっとしたらなし崩しに明けるのか。じれったい夏だ。
「相場投げ夕刊読めば遠花火」。なかなかやんか、句集に入れておこう。

|

« 地球は丸い(欧州相場に注意) | トップページ | 日本為替操縦法案 »

「俳句写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球は丸い(欧州相場に注意) | トップページ | 日本為替操縦法案 »