« 百合@白百合や出口定めぬ恋をして | トップページ | 拉致敗戦! »

2007年7月14日 (土)

日本に飛び火?

今朝の日経社説「深刻な米住宅ローン問題の波及を防げ」が興味深かった。というのも、昨日、サブプライムローン損失予想の野村HDを格下げしたドイツ証券と先物大口売りとの関係について風説の流布ではないかと下衆の勘繰りを書いたからだ。

今朝のこの日経社説は野村については全く触れていないが、その代わり、地銀等についてこう、書いている。

金融がグローバル化するなか、日米当局の密接な情報交換は欠かせない。日本の地方金融機関などにもRMBSやCDOに投資したところがあり、経営者は青くなっている。金融庁も再点検を急ぐべきである。

おいおい、「経営者は青くなっている」とまで表現してええんかよお。とはいえ、アメリカの金融機関は債権を証券化して転売し、日本の金融機関がババを引く構図はありえないことではない。頭の片隅に置いて相場を張ろう。

ちなみに、ドイツ証券「風説の流布」の件をストックボイスに投稿したらキャスターの岩本さんに「下げの理由はいろいろありすからね」と軽くあしらわれてしまった。

|

« 百合@白百合や出口定めぬ恋をして | トップページ | 拉致敗戦! »

「株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百合@白百合や出口定めぬ恋をして | トップページ | 拉致敗戦! »